父の日&母の日を一緒にお祝い!プレゼント選びのポイントとおすすめペアギフト4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ペアのプレゼント

毎年GWの直後にやってくる母の日。

いろいろなことに気を取られているうちに、うっかり忘れてた!という経験をされた方は多いのではないでしょうか。

遅れて渡すにしても、母の日の約1ヶ月後には父の日もあります。

そこで、母の日のプレゼントをうっかり忘れてしまったときは「始めから合同でお祝いするつもりでした」ということにして、父の日のプレゼントもまとめて贈るのがおすすめです!
この方法なら、母の日~父の日の間であればいつ贈っても不自然ではありません。

今回の記事では、母の日と父の日をまとめてお祝いする際のポイントと、当店きざむのおすすめ名入れギフトをご紹介します。

母の日と父の日を一緒にお祝いするときのポイント

ポイント

遅れたからまとめてお祝いすればいいや、という気持ちが相手に知られてしまうのは気まずいですよね。

たとえ本心は見透かされていたとしても「合同でのお祝いです」という主張に違和感がないような気配りは忘れないようにしましょう。

プレゼントの選び方

合同でのお祝いですから、2人分を一緒に贈ることに意味があるものの方がベター。

  • 2人が好きな食材やスイーツなどのグルメ
  • デザインがお揃いのもの
  • 2人で一緒に使えるもの

などが当てはまるでしょう。
他にも食事券や映画のペアチケットなど、2人で一緒に体験できるものは合同プレゼントとして人気があるようです。

贈るときには一言添えて

今あなたがプレゼントを選んでいる間も、お母さんは母の日を忘れられてしまった…と悲しんでいるかもしれません。

できれば事前に「今年は母の日と父の日のプレゼントを一緒に贈ります」と電話やメールなどで伝えておきましょう。
可能であれば、ご両親が揃ってお家にいるタイミングで配達されるようにしておけば完璧です。

「◯月◯日の◯時に2人宛のプレゼントを贈るから、家にいてね!」と伝えておけば、2人揃ってプレゼントを開ける瞬間を楽しんでもらえるでしょう。

お揃いで使えるおすすめペアギフト4つ

当店のラインナップの中から、お揃いデザインかつ毎日使える実用的なものをご紹介していきます。

きっとご両親にぴったりのプレゼントが見つかりますよ♪

お酒好きのご両親に。和風ロックグラス

和風ペアロックグラス

普段使いしやすいシンプルなデザインのペアロックグラスです。

名入れと花柄の彫刻が程よいアクセントになっています。

二重構造の陶器だから、熱い飲み物を入れてもほんのり温まる程度で持ちやすく、冷たい飲み物を入れても結露しにくいのでコースターいらず。
もちろんお酒以外の飲み物にも使えます。

グラスと一緒に、ゆっくり2人で飲むきっかけもプレゼント♪

詳しくはコチラ

お酒よりコーヒー派のご両親に。ほっこりマグカップ

ほっこりやわらマグカップペア

毎日使える落ち着いた雰囲気のペアマグカップです。

カラーは3色からそれぞれ好きなものをお選びいただけます。

持ちやすい大きめの持ち手に加え、口部分が薄く反っているので飲みやすい作り。

いつものコーヒーブレイクを、さらにほっこり過ごせる時間に♪

詳しくはコチラ

何よりも食べるのが好き!なご両親に。お箸セット

鶴亀箸ペア

縁起がいい鶴と亀が描かれた、伝統工芸「若狭塗」のペア箸セットです。

男性用(黒)は女性用(赤)より少し大きめに作られています。

鶴や亀のように、2人一緒にいつまでも元気でいられますように…
そんな想いをこめて贈るお箸。

お揃いの名入れ箸なら、いつものご飯がさらに美味しくなりそうですね♪

詳しくはコチラ

さりげなくお揃いでお出かけ。おしゃれなキーリング

グロスメタルキーリングペア

おしゃれでありながら、大人らしく落ち着いたデザインのペアキーリングです。

身につけられるものを贈りたいけど、ペアルックは着てくれないかな…
というちょっとシャイなご両親にもぴったり。

彫刻のレイアウトや書体は複数選択肢がございますので、ご両親の雰囲気に合ったものをお選びください。

お名前と一緒に、お互いの誕生日や結婚記念日を彫刻することができます♪

詳しくはコチラ

さいごに

いかがでしたでしょうか?

たとえ遅れてしまったとしても、一番大切なのは日頃の感謝の気持ちを伝えること。
当店の名入れギフトでそのお手伝いができれば幸いです。
また、今回ご紹介したもの以外にも、数多くのペアギフトを取り揃えております。

世界にひとつの名入れギフトは「きざむ」にお任せください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*