本革製品の使い方、これだけ気をつければOK!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
革製品

就職や転職といった機会に名刺入れを新調したり、新生活にあわせてお財布を買い替えたりする方も少なくないのではないでしょうか?
せっかくだから今持っているものよりワンランク上の物を‥‥と本革製のものを候補に入れている方もいるかも。
ただいざ買おうと思っても「合皮と違ってデリケートそう‥‥」と購入をためらってしまうかもしれません。
確かに本革製は合皮製と違い水に弱く使い始めは少し硬いといったマイナス面もあります。
しかし、合皮製と違い本革製はエイジングとよばれる風合いの経年変化を楽しむことができます。
人生の節目に新しい革製品を買い一緒に歳を重ねていく‥‥そんな喜びを味わうことができます。
少しデリケートな本革ですが、普段の使いかたをちょっと注意するだけでぐんと長持ちしてくれます。
ということで今回は革製品を普段使う上での注意点を紹介します!

目次

本革製品、日頃のお手入れ方法

本革製品を購入したり人から貰ったりしたものの「何に気をつけたらいいか分からない‥‥」と持て余し気味の方も、これから紹介することを気をつけてみてくださいね。
毎日のひと手間で長く使うことができますよ。

本革は水厳禁!濡れたらすぐに乾かして!

雨

本革製品は水分を含むと繊維が固くなってしまったり、水ジミができてしまったりします。
そうならないためにも水に濡らさないように普段から気を付けてください。
もし万が一濡れてしまったときは、まずは乾いた布で水分をしっかりとふき取りましょう。
そして風通しのよい日陰で乾くまでしっかりと陰干しをしてください。
この際、直射日光にあててしまうとシミができる原因となるので、絶対に直射日光には当てないように気をつけてください。
また、急いで乾かそうと思ってドライヤーなどを使うと革がヒビ割れてしまうので、注意してください。

雨対策として防水スプレーの使用もオススメです。
革用防水スプレーは粒子の細かいフッ素タイプのものは革が呼吸できるためおススメです。
革に使えるものと使えないものがあるので、購入の際はよく確認してみてくださいね。

ホコリは本革の天敵、毎日のお手入れで長持ち

革を布で拭く

革は呼吸をする素材です。
ホコリや汚れが付いたままだと、呼吸を塞がれてしまい湿気がたまりやすくなってしまいます。
またホコリが革の油分を吸い取ってしまいヒビ割れしやすくなります。
なので、ホコリが付いたらすぐに取ってあげる事が革を長持ちさせる秘訣です。
この時あまり力をいれて擦らないで、軽く撫でるように乾拭きをしてあげます。

ホコリをとるには乾いた天然素材の布で拭いてあげるだけで大丈夫です。
男性用の肌着などは綿製のものが多いので、そちらを再利用するもの手です。

毎日軽く乾拭きをしてあげるだけで、革本来の光沢を保つことができます。

風通しのいい場所でたまには休ませよう

壁に掛けた革の鞄

お気に入りのバッグや小物、毎日使いたいですよね。
ですが大切なモノこそ休ませてあげましょう。
時々休ませてあげることで、人が革と接触していた部分の汗や湿気といった水分を乾かすことができ、革の天敵であるカビの発生を抑えることができます。
カバンやお財布は中身を出して、直射日光のあたらない風通しのいい場所で通気します。
カバンはできればローテーションを組んで使用することをオススメします。

また、カバンの許容量を超えてパンパンに詰め込むのもNGです。
荷物を詰め込まないように、できるだけ余裕をもたせてあげるようにしてください。

『きざむ』おすすめ革製品

当店ではいろいろな本革製品を取り揃えています。
本革製品デビューにオススメの商品から一生モノとして共に歩みたい物まで、その中でオススメ商品を一部紹介いたします。

本革製品デビューにオススメのカジュアルグッズ

カラフル カジュアル 名入れ カードケース 全7色 名刺入れ

新社会人になってまず揃えたいものといったら名刺入れですよね。
外回りで名刺交換を頻繁にする営業の方はもちろん、会社でのデスクワークが主な事務の方も来客があった際には名刺交換をすることもあるかも。
その際に名刺を支給された時のケースのままではマナー違反です。
急な来客に備え、いつでも取り出せるようにデスクの引き出しの中に名刺入れを入れておくと安心ですよ。

カジュアル名刺入れ

まず最初に当店大人気、初めての名刺入れにピッタリなシンプルデザインの名刺入れ。
型崩れしにくい丈夫な本革張りに名入れできちんと感を演出してくれます。
名刺入れとして以外にもお財布の中でかさばるポイントカードや診察券の収納としても使えます。
カラーも豊富なのでビジネスからプライベートまで幅広く使えます。
ビジネスではブラックやキャメルなどの落ち着いたカラーで、プライベートではブルーやレッドなど好きなカラーで持つのもオススメ。

詳しくはコチラ

本牛革 レター型 名刺入れ 全9色

レター型名刺入れ

オトナ女子にオススメのレター型名刺入れ。
特別感のあるロゴみたいな名入れとかわいい9カラーから選んで、オンリーワンの名刺入れに♪
女性が持っても違和感のないカラーが揃っているので、扱いやすい名刺入れです。
最大約40枚収納可能で収納力もバッチリ。仕切りがあるから自分の名刺といただいた名刺を分けて収納することもできます。
交通系ICカードも入れられる便利な背面ポケット付きで、カワイイだけじゃなく使える名刺入れです。
留め具がボタンなので、カバンに入れても名刺が出てこないところも嬉しいポイント。
外回りをする女性にオススメの名刺入れです。

詳しくはコチラ

オトナへの第一歩、本革ペンケース

本革ペンケース

カバンの中に入れてもかさばらないコンパクトサイズで、しかも本革製だからちゃんと感を出せるペンケース。
さりげない名入れで社会人だけでなく高校・大学の入学祝いにもピッタリ。
フォーマルからカジュアルまで選べる6色でシーンに応じた使い分けもできます。
ラッピングや手提げバッグもついているのでギフトにもオススメ。
ペンケースは必需品ながらも、ちゃんとした物を買うことを忘れてしまうのでプレゼントでもらえると嬉しいですよね。
これから大人への一歩を歩む方へオススメのプレゼントです。

詳しくはコチラ

一生モノとして共に歩みたい革製品

イタリアンレザーウォレット 全8色

イタリアンレザーウォレット

こだわりのイタリア・フィレンツェ生まれの伝統レザーを使用した二つ折り財布。
古典的な鞣し(なめし)染め製法を施した革は手に吸い付くような潤いを湛える質感。
素材だけでなく小銭入れや札入れが二重に分かれていたり、札入れの中にカードポケットがあったりとディティールにもこだわっています。
また、独特のイタリアンカラーの豊富なカラーバリエーションが男女問わず使える一品となっています。
使い込むほどに深みを増した色調となり、艶や光沢感で他に類を見ないほど変化してくれます。

詳しくはコチラ

CORDOVAN コードバン 名刺入れ

コードバン 名刺入れ

革の宝石ともいわれるCORDOVAN(コードバン)の名刺入れ。
コードバンとはヨーロッパ原産の農耕馬の臀部『コードバン層』と呼ばれる繊維が緻密に集まるごくわずかな部分からのみ採ることができる非常に希少な革です。
仕上げまでに非常に手間暇がかかることや、他の革にはない重厚な光沢から『革の王様』『革のダイヤ』『幻の革』とも評され、最高級レザーとして世界中の革小物ファンを魅了しています。
そんなコードバンの名刺入れにレーザー彫刻をして世界にひとつの贈り物に。
名刺入れの中に名入れをするため、さり気なく主張をすることができます。
使い込むほどに愛着の湧く、そんな一品です。

詳しくはコチラ

さいごに

本革製品の日頃のお手入れ方法は参考になったでしょうか?
本革は使い込めば使い込むほどに色合いや風合いが変化し、最初のころは硬いと思っていても少しずつ柔らかく手に馴染むようになっていきます。
こういった変化は他の製品では味わうことのできない、本革独特の味わいともいえるでしょう。

きざむでは、そんな本革製品に熟練の職人がひとつひとつ丁寧に名入れをしてお届けします。
人生の節目に革製品を贈ったり、自分で購入したりしてみてはいかがでしょう?
紹介した商品以外にもペンと名刺入れのセットなどのギフトセットもご用意しております。
ぜひチェックしてみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*