7月14日は「ひまわりの日」由来と花言葉

7月14日は「ひまわりの日」由来と花言葉

夏を代表する花のひとつであるひまわり。7月14日は、そんなひまわりが主役の記念日「ひまわりの日」です。記念日制定の由来や、プレゼントにもぴったりな花言葉についてご紹介します。

「ひまわりの日」の由来

「ひまわりの日」の由来

「ひまわりの日」が制定されたのは、1977年7月14日に日本初の静止気象衛星『ひまわり1号』が打ち上げられたことに由来します。この打ち上げが無事成功したことで、気象観測などに必要な情報が得られるようになりました。その後『ひまわり1号』は1989年6月に運用が終了し、2024年現在は『ひまわり9号』が運用されています。

ちなみに「ひまわり」という名前は、植物のひまわりが常に太陽の方を向いているように、気象衛星も常に地球を見続けていることから名付けられたそうです。

ひまわりの花言葉

ひまわりの花言葉

太陽を追うように花の向きを変える「向日性」はひまわりの大きな特徴ですが、花言葉もその性質にちなんだものが多く付けられています。

ひまわりの花言葉
「憧れ」「あなただけを見つめる」「愛慕」「敬慕」「崇拝」「光輝」「栄光」

「あなただけを見つめる」の花言葉から、夏の結婚式でウエディングフラワーとして使われることもあります。夏の間にプロポーズや挙式を予定している方は、ひまわりを使った演出も考えてみてはいかがでしょうか。

バラだけじゃない!プロポーズの花束に最適な花10選バラだけじゃない!プロポーズの花束に最適な花10選

大切な人へのプレゼントに♪ ひまわりギフト5選

当店のラインナップから、ひまわりがメインのフラワーギフトをピックアップしてご紹介します。「あなただけを見つめる」「敬慕」などの花言葉を持つひまわりは、尊敬する家族や恋人へのプレゼントにぴったりなお花。プロポーズの演出や結婚記念日の贈り物にもおすすめです♪

『Sorriso -ひまわりアレンジメントorブーケ- 』 生花

ひまわりと季節のお花を合わせた、夏らしさ満点のフラワーギフト。カゴ入りのアレンジメントと花束の2タイプから選べます。

【Sorriso】とはイタリア語で「笑顔」を意味し、ひまわりのような笑顔になれるようにという願いが込められています。誕生日や記念日にはもちろん、お見舞いや快気祝いにも◎

名入れ ひまわりハーバリウム

色鮮やかなひまわりが目を引く華やかなハーバリウム。ボトル下部にお名前やメッセージなどのオリジナル彫刻が入れられます。経年変化が少なく、お手入れいらずでずっとキレイ。

『タンブラー & ひまわり ハーバリウム セット』

夏の彩りをギュッと閉じ込めたひまわりハーバリウムと、感謝が伝わるオリジナルタンブラーのセット。タンブラーは『真空二重断熱構造』により、ホットもアイスも長時間飲みごろ温度をキープしてくれます。

『ひまわり フローティング フォトフレーム』 プリザーブドフラワー

ひまわりが宙に舞っているように見えるフローティングデザインのフォトフレーム。太陽をたっぷり浴びて育った本物のひまわりを、美しさそのままにプリザード加工しました。ご注文後に写真データを送付していただくと、印刷した写真をセットした状態でお届けできます。

『ひまわりリース・18cm Sサイズ』 プリザーブドフラワー

メインのひまわりが目を引く、天然素材だけを使ったフラワーリース。お水がいらないプリザーブドフラワーなので、お手入れなしでずっとキレイ。プロのお花屋さんがひとつひとつ丁寧に手作りしています。