敬老の日小説「忘れても憶えていて」連載中!

【おうちでお花見完全ガイド】リモートで全国の春を満喫!

【おうちでお花見完全ガイド】リモートで全国の春を満喫!

新型コロナの影響により、2020年は満足にお花見ができなかった人がほとんどではないでしょうか。「桜はまた来年も咲くから」と我慢したものの、今年もすでにお花見関連のイベントの中止を発表する自治体が出てきているようです。

2年連続で満足にお花見ができなくてがっかりしている方も多いかもしれませんが、感染予防しながらお花見をする方法はたくさんありますよ。今回は屋内で楽しむお花見のアイデアをご紹介します!

春に贈りたい!女性が喜ぶ桜モチーフの名入れプレゼント春に贈りたい!女性が喜ぶ桜モチーフの名入れプレゼント特集

「おうち花見」の楽しみ方

「おうち花見」の楽しみ方

お花見スポットのライブ映像を使う

インターネットにつながったパソコンやスマホがあれば、全国に設置されている「ライブカメラ」の映像でリアルタイムな桜の様子を楽しむことができます。

地域情報サイトや観光施設等が開設しているYouTubeチャンネルや各サイト上で公開しているので、「〇〇(お花見スポット名) ライブ映像」などと検索してみてください。例として、全国のお花見スポットをいくつかご紹介します。

千鳥ヶ淵ライブカメラ(東京都)


兼六園ライブカメラ(石川県)


高田城址公園ライブカメラ(新潟県上越市)

https://www.youtube.com/watch?v=uGFHGYKIicY

おだわら365(神奈川県)

参考 小田原城ライブカメラ小田原市役所ホームページ

お花見VRで仮想体験

平面だけでは物足りない……という方には、360度ぐるっと見回せる「VR映像」がおすすめ。こちらもYouTubeなどで公開されています。

頭にセットするVRゴーグルを併用すれば、まるでその場にいるような臨場感を楽しめます。

全国お花見VR/sakura VR(ウェザーニュース)


折り紙・切り紙で桜の花を作って飾り付け

折り紙・切り紙で桜の花を作って飾り付け

お子さんがいるおうちなら、一緒に工作しながらお花見を楽しむこともできます。桜の花や葉っぱの形に色紙を切って、お手製の桜を飾り付けてみましょう。

「桜 作り方」で調べてみると、小さなお子さんでも作れる簡単なものから複数のパーツを組み合わせて立体的に作るものまでいろいろ見つかります。

家族みんなで楽しめそうなものを探してみてください。

本物の桜の枝を飾る

本物の桜の枝を飾る

ニセモノじゃなく本物の桜でお花見がしたい!という方は、おうちに飾って楽しみましょう。

桜の枝や、他のお花と桜を組み合わせたアレンジフラワーなどはネットで購入することができます。

また、風などで折れてしまった桜の枝を持ち帰って、水差しにして飾るという手もあります。

きれいに花びらが付いたままの枝は多くありませんが、つぼみが付いているものはしばらく置いておくと花が咲くようです。

ただし、気をつけなくてはいけないのは自分で桜の枝を折ってはいけないということ。

コロナ以前から桜の枝を折る行為はマナー違反として問題視されていますが、樹木や草花を所有者の許可なく傷つける行為は器物損害罪に問われる可能性があります。

もちろん枝だけではなく花を摘むのも同様です。

また、桜の樹はキズを修復する力が弱いので、折れたところから菌が入り込み病気になってしまう可能性もあります。決して元気な枝を折って持ち帰ることはせず、買ったり拾ったりした桜で楽しむようにしましょう。

レンタルスペースを借りる

テレワークの普及で脚光を浴びている「レンタルスペース」のサービスですが、中には室内から桜が見える場所にあるものも。

おうちでお花見をするのとは違った新鮮さがありつつ、室内なので人目を気にせずゆっくりくつろげます。

参考 お花見にぴったりなイベントスペースおよびイベント会場Instabase公式サイト

お花見感たっぷりのお弁当

お花見感たっぷりのお弁当

外へのお出かけができなくても、おうちの中で食べるお弁当というのも趣があって楽しいものです。ここまで紹介したお花見方法と組み合わせれば、外でするお花見に負けない「お花見気分」が楽しめますよ。

魚肉ソーセージやハムなどピンク色の食材を桜型にカットしたり、優しい甘さの「桜でんぶ」をご飯にふりかけたり。桜をイメージしたピンク食材を使ったお弁当は見た目も華やかです。

もちろん、実際のお花見に持っていくような定番お弁当(おにぎり、ウインナー、卵焼きなど)でもOK!

SNSで共有する

「おうち花見」の様子を写真や動画で撮影して、SNSにアップしてみましょう。

2020年のお花見シーズンにはさまざまな投稿があり、お互いのお花見アイデアを共有して楽しむ人が多くいました。

Twitterでは「#リモートお花見」「#Twitterお花見会」、Instagramでは「#うち花見」「#エア花見」といったハッシュタグで投稿する人が多かったようです。過去の投稿を参考にして、今年のお花見をどうするか決めるのもいいですね。

おうち花見のお供に!桜舞う名入れグラス

お花見の醍醐味といえば「花見酒」という方も多いですよね。おうち花見のお供にぴったりな、桜柄がワンポイントの名入れグラスをご紹介します。

うたかたロックグラス

うたかたロックグラス

ころんと丸いフォルムがかわいいロックグラスです。

光の具合によってキラキラ輝く特殊加工によって、お酒のおいしさや冷たさがより一層引き立ちます。舞い散る桜と同じ上品なゴールドの名入れで特別感も◎

詳しくはコチラ>

カラーステンレスタンブラー

カラーステンレスタンブラー

たっぷり大容量の420mlでありながら、女性の手でも持ちやすいスリムタイプ。

保冷・保温機能に優れた「真空二重構造」により、温かいものは温かいまま、冷たいものは冷たいままを長時間保ちます。

詳しくはコチラ>

陶器風ステンレスタンブラー

陶器風ステンレスタンブラー

一見陶器のような和風デザインのステンレスタンブラーです。ステンレスの飲み口は苦手、という方でも安心の優しい口当たり。

こちらも真空二重構造なので、キンキンに冷えたビールも熱燗も飲みごろ温度を長く楽しめます。

詳しくはコチラ>

さいごに

春の訪れを告げる桜。直に見られないと思うと、なおさら恋しくなってしまいますね。

満開の桜の樹の下で楽しむお花見は、今度こそ来年に。

この一年の我慢を無駄にしないように、今年もおうちでゆっくりお花見を楽しみましょう!