クリスマス小説「休み明けはおそろいで」公開中

【親御さんへ】サンタクロースの正体を絶対に明かさないためには?

【親御さんへ】サンタクロースの正体を絶対に明かさないためには?

注意
こんかいは、サンタクロースのかわりに、パパ・ママがプレゼントをあげる場合のお話です。本当のサンタは、フィンランドにいるので、安心してください。

「今年もクリスマスが近くなってきたし、プレゼントを用意しないと。でも、子どもも大きくなってきたし、サンタクロースのフリをするのもそろそろ限界かな……。どうにかバレない方法はないの?」

そんな悩みを抱えている、全国のサンタパパ・ママ。今回はサンタクロースの正体を絶対に明かさないための、注意点やプレゼント方法などを、一挙にご紹介します。

親は注意!子どもがサンタの正体に気付く瞬間

親は注意!子どもがサンタの正体に気付く瞬間

サンタクロースの正体が自分だとバレないよう、前もってこっそりとプレゼントを用意したのに、気付かれてしまったら水の泡ですよね……

そこで、ここでは反面教師になる事例として「子どもがサンタの正体に気付く瞬間」を4つ紹介します。

  • プレゼントを置く瞬間を見られる
  • サンタとバレる証拠を発見される
  • 周りの友達から正体をバラされる
  • 第三者によるアクシデントでバレる

思わぬトラブルで、意図せず正体がバレるのはよくある話。「子どもの夢と希望を壊したくない!子どもにはサンタを信じていてほしい!」という人は、ぜひ参考にしてください。

プレゼントを置く瞬間を見られる

子どもにプレゼントを置く瞬間を見られる

12月24日の夜。抜き足差し足で、子どもの枕元にプレゼントを置こうとした、その瞬間!

「パパ?」と声を掛けられ、ばっちり目が合ってしまえば、もうおしまい。プレゼントを持った姿を見られたら、言い逃れはできません。

プレゼントを置くときは、子どもを起こさないよう音や明かりには注意しましょう。なかには、サンタを一目見ようと寝たフリをする子もいます。確実に寝静まってから行動しましょう。

サンタとバレる証拠を発見される

サンタとばれる証拠のレシート

子どもに感づかれないよう、欲しいものを用意できたからと、安心するのは時期尚早。うっかりして、プレゼントを買ったときのレシートを見られるなんてことも。

物的証拠が見つかれば、鋭い子どもはすべてを察します。レシートや包み紙、予定を書いたメモ帳なんかは、発見されないように片付けましょう。

もしも物的証拠を子どもにつかまれ、問い詰められたときには「サンタさんがプレゼントを届けた証拠を親にくれるんだよ!」なんて言って、堂々とシラを切るのが得策です。

周りの友達から正体をバラされる

周りの友達から正体をばらされる光景

「サンタさんって、ほんとは親なんだよ」「えー、まだ○○はサンタを信じてるの~」なんて、周りの友達から正体をバラされるといったアクシデントも。

子どもから「サンタはいないって、本当?」と聞かれたときは、「サンタさんは、一晩でたくさんの家には回れないから、パパがプレゼントを預かったんだよ」と言ってみてはいかがでしょうか。

もしくは「信じてる子には来るし、信じてない子には来ないんじゃないかな」なんて、とぼける手も。突然の質問に答えられるよう、あからじめ答えを用意しておきましょう。

第三者によるアクシデントでバレる

宅配便でバレる瞬間

思わぬ第三者によるアクシデントでバレるのは、なんとしても避けたいところ。気を付けるべきは、自分の身の回りだけに留まりません。

たとえば、プレゼントの入った宅配便が子どものいるとき届いて開封されたり、親戚との会話で「あなたの家は、プレゼント何買ったの?」なんて聞かれたり。

このようなアクシデントを生まないよう、クリスマスシーズンは細心の注意を払いましょう。

サンタクロースが親だとバレないためのプレゼント方法

サンタクロースが親だとばれないためのプレゼント方法

ここまで「サンタの正体がバレる瞬間」とその対策方法をお伝えしました。それを踏まえて、次は「子どもにバレないためのプレゼント方法」をご紹介します。

  • プレゼントの置き場所をあらかじめ決めておく
  • 子どもが確実に寝静まったタイミングを狙う
  • 物的証拠を残さないように後片付けをする

サンタの正体を徹底的に隠すのは、一筋縄じゃいきません。前章の内容を踏まえつつ、この方法を参考にしてみてください。

プレゼントの置き場所をあらかじめ決めておく

子どもの寝静まったクリスマスの夜。「どこに置こう?ここは違うかな」なんてゴソゴソと音を立てれば、眠っていた子どもが起きて、バレてしまいます。

子どもの枕元やツリーの足元、靴下の中など、候補はたくさんあります。置き場所をあらかじめ決めておき、当日は余裕を持った迅速な行動を心掛けましょう。

子どもが確実に寝静まったタイミングを狙う

起きていた子どもと目が合い、バレてしまうのは避けたいところ。そこで、子どもが確実に寝静まったタイミングを狙いましょう。

日頃から早く寝る子どもなら、深夜に起きているのは苦手なはず。クリスマスの夜は、眠気をぐっとこらえて、深夜の行動開始をオススメします。

物的証拠を残さないように後片付けをする

無事にプレゼントを渡して、ホッと肩をなでおろす暇はありません。サンタクロースである物的証拠を一つ残らず片付けましょう。

プレゼントの包装紙やレシート、予定を書いたメモは、子どもの目の届かない場所に捨てておきます。パソコンを触る子どもなら、購入・閲覧履歴も消去しましょう。

サンタクロースの正体が親だと子どもにバラすべき?

サンタクロースの正体が親だと子どもにばらすべき?

「毎年毎年こんなに苦労するくらいなら、いっそ正体を明かそうかな……」なんて思う親御さんもいるのではないでしょうか。

そこで、サンタクロースの正体をバラすメリット・デメリットを紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

サンタの正体をバラすメリット

サンタの正体をバラすメリットはご想像のとおり、プレゼントを渡す親側の負担が少なくなることです。

こそこそせず、堂々と欲しいものを聞き出してプレゼントを渡せます。わざわざ眠たい深夜帯に起きて、バレないよう注意を払うこともありません。

サンタの正体をバラすデメリット

サンタの正体をバラせば、確かに堂々とプレゼントを渡せます。しかしクリスマスという特別な日に、サプライズ感が失われるのは否めません。

さらにサンタの存在を信じる、他の家庭の子どもと反りが合わないなんてことも。正体をバラすにしても、子どもの年齢を考えた方が良さそうですね。

クリスマスプレゼントに!名入れのおもちゃ特集

クリスマスプレゼントに!名入れのおもちゃ特集

最後に、まだクリスマスプレゼントに悩んでいるあなたへ。名入れギフト専門店である当店から、オススメの名入れおもちゃをご紹介します。

クリスマスという特別な日に、世界に一つだけの名入れギフトはぴったり。ぜひあなたのお子さんが好きなプレゼントを選んでみてください。

親子でまねっこ!木製おままごとセット

親子でまねっこ!木製おままごとセット

ボリュームたっぷりの木製おままごとセット。安心安全な木の包丁を使って、お料理のいろはを学べます。親子のコミュニケーションがはかどるのも魅力ですね。

    もっと見る     

片付け上手を育てる!音いっぱいつみき

片付け上手を育てる!音いっぱいつみき

振っても、積んでも遊べるつみきセット。色とりどり、形とりどりの積み木は、想像力を育みます。木箱にぴったり収まるので、片付け上手になれるでしょう。

    もっと見る     

家族で遊べる!お月さまバランスゲーム

家族で遊べる!お月さまバランスゲーム

バランス感覚を育てる、かわいいお月様の積み木セット。大人と子ども、どちらもワイワイ楽しめるのがバランスゲーム。袋付きだから外出先にも持っていけます。

    もっと見る     

さいごに

当店では、今回ご紹介した商品以外にも、たくさんの名入れおもちゃを販売しています。名入れをしたおもちゃは、世界に一つだけの特別なプレゼントに。ぜひお子さんを最高に喜ばせるおもちゃを探してみてください。