古希祝いプレゼント

長寿のお祝いの代表といえば還暦ですが、定年制度が65歳に引き伸ばされたことにより60歳でも現役バリバリで働いている人が多く「高齢者」というイメージが薄れてきています。

そのため、最初に長寿をお祝いする節目を70歳の古希にする人が現在では増えているようです。

お仕事を長い間頑張っていた両親やおじいちゃんおばあちゃん、恩師がいるなら、感謝の気持ちが伝わる名入れギフトを贈りませんか?

名前やメッセージを彫刻できるプレゼントは、開けた瞬間サプライズ感もありとても喜んでもらえます。

古希の正しい知識を身につけ、受け取った人が笑顔になれるギフトを贈りましょう。

続きを読む