赤ちゃんが生まれる前に出産祝いを贈ってもいい3つのケース

赤ちゃんが生まれる前に出産祝いを贈ってもいい3つのケース

「赤ちゃんが生まれる前に出産祝いを贈ってもいいの?マナー違反に当たらないのかな」「出産前に贈るなら、どんなギフトおすすめ?」といった悩みに答えます。

基本的には、赤ちゃんが生まれる前に出産祝いを贈ってはいけません。しかし、贈っても問題ない特別なケースがいくつかあります。

今回は「出産前に贈ってはいけない理由」「出産前に贈っても許されるケース」についてご紹介します。

赤ちゃんが生まれる前に出産祝いを贈ってもいい?

赤ちゃんが生まれる前に出産祝いを贈ってもいい?

出産祝いは「出産後」、母子ともに健康であることを確認してから贈るのがマナーです。

出産を控えた妊婦さんは、不安な気持ちを抱えています。そんなときに、「赤ちゃんの誕生を祝う」出産祝いを渡すと、プレッシャーを与えてしまいます。

特別な事情がない限り、赤ちゃんが生まれる前に出産祝いを贈るのはやめましょう。

赤ちゃんが生まれる前に出産祝いを贈ってもよいケース

赤ちゃんが生まれる前に出産祝いを贈ってもよいケース

出産祝いは産後に贈るのがマナーですが、産前に贈ってもいいケースがいくつかあります。

  • 相手からリクエストがあるとき
  • 自身も出産を控えているとき
  • 直接渡したいのに長期間会えないとき
郵送も検討しよう
出産祝いは、郵送で贈ってもマナー違反ではありません。忙しい相手を気遣ってあえて郵送する人もいます。

「どうしても直接会って渡したい」というわけでなければ、出産後に郵送で贈りましょう。

詳しくは「出産祝いは郵送しても大丈夫?」で解説しています。

相手からリクエストがあるとき

産後に出産祝いを贈るのは、あくまでマナーです。

相手からリクエストがあれば、赤ちゃんが生まれる前に贈っても構いません。

自分も出産を控えているとき

自分も出産を控えているとき、相手に確認が取れたら産前に出産祝いを贈っても問題ありません。

出産前は長時間の外出ができず、産後もバタバタしています。タイミングを逃してしまうくらいなら、事情を伝えて早めに贈りましょう。

直接渡したいのに長期間会えないとき

自分が海外出張になったり、相手が産休に入ったりすると長期間会えなくなります。

あらかじめ事情が分かっている場合は、相手の確認を取ってから出産前に贈っても構いません。

赤ちゃんが生まれる前に贈る出産祝いギフト

赤ちゃんが生まれる前に贈る出産祝いは、できるだけベビー用品を避け、ママ向けのギフトを選びましょう。

一般的な出産祝いでも、赤ちゃんではなくママのためのギフトが人気を集めています。

ここでは、おすすめのママ向けギフトをご紹介します。

ココロオドル癒しセット

プレゼントにぴったりなハーバリウム、バスエッセンス、名入れ洗顔ブラシの3点セット。たった1つのギフトで、お風呂タイムを格別な時間へとランクアップさせます。

ハーバリウムを見ていやされ、バスエッセンスの香りでいやされ、洗顔ブラシの洗い心地でいやされる。まさに「ココロオドル」、特別なギフトです。

ニュアンスカラーバスローブ

普段づかいにちょうどいい、名入れニュアンスカラーバスローブ。肌触りの心地よいパイル地(タオル地)は優れた吸収性を持ち、お風呂上りに大活躍です。

濡れた体のままでもさっと着られるので、すぐに赤ちゃんのお世話に移れます。もちろんお風呂上り後のリラックスタイムをゆったりと過ごしたいときにも便利です。

マイタンブラー&フェイスタオル

忙しい毎日を快適に過ごす女性の味方ギフト、マイタンブラー&フェイスタオル。リボン付きのギフトボックスに入れて贈り物としてのボリュームもバッチリです。

タンブラーは、可愛いだけでなく機能性も抜群。フタ付きなので、育児のさなかこぼしてしまう可能性も低いでしょう。

またタオルは何枚あっても困らないもの。出産祝いに限らず、さまざまなシーンのギフトとして高い人気を集めています。

さいごに

今回は「赤ちゃんが生まれる前に贈る出産祝い」についてご紹介しました。

おすすめの商品は「出産祝いの名入れギフト」でもたくさん紹介しています。ギフトをお探しの方は、ぜひご覧ください。

出産祝いの名入れギフト18選【保存版】おすすめ商品と失敗しない選び方をプロが紹介!出産祝いの名入れギフト18選【保存版】おすすめ商品と失敗しない選び方をプロが紹介!