還暦とは?お祝いにおすすめの名入れギフト!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

60歳の誕生日といえば還暦。
そもそも還暦とはなんなのか、最近はどんなお祝いをしているのかなどをご紹介します。

目次

  • そもそも還暦とは
  • 還暦のテーマカラー
  • お祝いするタイミングは?
  • どんなお祝いをしたらいい?
  • 思い出に残る贈り物
  • そもそも還暦とは

    還暦とは簡単に言えば「60歳を迎えたお祝い」です。
    詳しく言うと生まれてから十干十二支、つまり「生まれてから60年かけて干支が一巡した本卦還り祝い」です。
    風習の始まり自体は中国から伝わり、室町時代頃の長寿をお祝いをベースに現代に引き継がれているといわれています。
    十二支はご存知かと思いますが「子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥」の12種類です。
    十干というのは、五行の「木火土金水」をそれぞれ陰と陽に分けたもので「甲乙丙丁戊己庚辛壬癸」の10種類となっています。この十と十二の組み合わせである干支が一巡するのが最小公倍数である60となっているため、60歳が本卦還り。イコール還暦となるわけです。
    ※何故120通りではないのかと言うと、一巡する中で合わさることのない組み合わせが60通り存在するからです。
    そして、生まれと同じ『暦』に『還る』という意味で『還暦』と呼ばれています。

    2020年の十干は「庚(かのえ)」で十二支は「子(ねずみ)」なので干支は「庚子(かのえね)」となります。
    余談ですが、甲子園球場は甲子(きのえね)である1924年に完成したことが命名の由来となっています。

    還暦のテーマカラー

    干支が一周し、赤ちゃんに戻るという意味でテーマカラーは『赤』とされており、神社の鳥居と同じく神聖なイメージや厄除け、魔除けなどの意味が込められています。

    また、他のお祝いにもテーマカラーが存在します。

    祝名年齢カラー
    還暦60歳
    緑寿65歳
    古希70歳
    喜寿77歳
    傘寿80歳黄(金茶色)
    米寿88歳黄(金茶色)
    卒寿90歳
    白寿99歳
    百寿100歳

    お祝いするタイミングは?

    歳の数え方には生まれた歳を0歳とする「満年齢」と、生まれた歳を1歳とする「数え年」がありますが、最近では年齢といえば「満年齢」ですので、それに合わせて還暦も満年齢でお祝いするのが一般的です。
    そして問題の「いつお祝いするか」ですが、近年では明確に決まっていないので以下の場合が多いそうです。

    60歳の誕生日

    満年齢60歳のお誕生日をただの誕生祝いではなく還暦のお祝いにしてしまいます。分かりやすく、またサプライズにもいいかもしれません。

    年末年始などの家族が集まりやすいとき

    還暦は家族で祝いたいもの。離れて住んでいる場合などは年末年始などの集まれるときに祝うことが多いようです。また、本来還暦のお祝いは数え年の元旦に行うものでしたのでお正月にお祝いするのも良いですね。

    敬老の日・定年

    2つのお祝いを一緒に行うことに抵抗感がないのであれば、区切りのいい敬老の日や定年退職祝いなどと一緒に慰労の意味も込めてお祝いをするのもいいかもしれません。

    どんなお祝いをしたらいい?

    今までは一族大集合して赤いちゃんちゃんこを着せて…
    というのが多かったようですが、60歳といってもまだまだ若いので赤いちゃんちゃんこは老人のイメージがあり、抵抗のある方も多いそうです。そこで最近は赤ちゃんちゃんこの代わりに還暦にちなんだ赤いプレゼントを贈ったり家族で少し良いお店で食事会をしたり旅行に行くなどお年寄り感を感じてしまわないような祝い方へとシフトしているようですね。

    人生の思い出に残るものを贈るなら

    名前やメッセージを入れた特別なボールペンを贈りませんか?

    ローズウッド ボールペン&ペンケース ギフトセット

    赤い光沢が美しい天然紫檀を使用したボールペンと専用ケースのセットです。
    ケース側には日本語で20文字、ローマ字で30文字までのメッセージを2行まで入れることができます。
    詳しくはこちら

    WATERMAN Metropolitan Essential

    パリ生まれの洗練されたデザインと繊細なクラフトマンシップの技が書くことを特別な時間にしてくれる一本。
    専用ケースと替芯が付いたギフトセットです。
    カラーバリエーションは7色。もちろんレッドもございます。
    詳しくはこちら

    感謝状コースター

    木の温もりに感謝の気持ちを刻んだ木製感謝状は還暦という1つの節目にぴったりです。
    お花などと一緒に。控えめだけれども記念に残るような表彰ギフト。
    詳しくはこちら

    お年寄り感を感じさせない時代とはいえ

    おじいちゃんおばあちゃん感を演出したい時もあるかと思います。
    そういった場合はこちらがおすすめ!

    うるし塗り 木製孫の手

    天然木に漆塗りを施した孫の手。お好きな名前を金色で彫刻してお届けします。
    お孫さんの名前を入れたまさに『孫の手』ギフト!
    詳しくはこちら

    竹の節目 フォトフレームクロック

    60歳の節目にぴったりの時計付き写真立てです。
    お孫さんとの2ショット写真とお祝いのメッセージや日付も入れてプレゼント。
    詳しくはこちら

    まとめ

    60歳、還暦といえど人生これからの方々へ長寿や健康の祈りを込めてお祝いしたいですね。

    きざむでは他にも多くの文具、記念品を取り揃えています。

    きざむは名前を入れられるパーソナライズギフトを手がけており、その実績は累計40万件以上。オペレーターが注文内容に不備がないか一つ一つ確認し、職人の手で丁寧に彫刻を施し、最短翌営業日出荷。迅速かつ確実に、お客様や贈り先の方へお届けするのをモットーとしております。
    また、ロゴ入れなどの特注も承ります。 名前やメッセージを込めた世界にひとつの名入れギフトは「きざむ」にお任せください。

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket
    • LINEで送る

    SNSでもご購読できます。

    コメント

    コメントを残す

    *